165系東海型急行電車

所持数  2本
国鉄165系電車を模して、かれこれ何十年も
販売され続けているロングセラー商品です。
実物から急行型というカテゴリーの車両自体が
ほとんどいなくなっているせいか、
プラレールでも代替できる車両がなくて
販売され続けているのかもしれませんね。
金型に乏しかった日本製時代は、踊り子や
阪急電車などにも変身し、「実物と似ていない」
と物議を醸したことでも有名です。


タイ製
ムーンライトえちごカラー 限定品
比較的近年に発売された限定カラーで、上越線で
活躍していたムーンライトえちご用の編成を
模しております。 

中国製
湘南色通常品 先頭車ヘッドマーク突起なし
 中国生産に移る少し前にリニューアルした
急行型電車ですが、塗装が実写に近くなり、
窓サッシも銀の色が入り、リアルになりました。
しかし、金型は、不要になっていた先頭車の
逆五角形のヘッドーマーク用の突起がなくなった
ぐらいで、基本的には従来のままとなっています。

戻る

inserted by FC2 system