電動プラ汽車

所持数 5両
プラレールファンには有名な、電動プラレール第1号として発売された機関車です。発売当初のものは黒ボディという、モデルだと言われる満州鉄道のSLに似た雰囲気を醸し出していましたが、近年のものはイベント用を中心にカラフルなものが出回っており、一気に華やかになっています。

タイ製
イベント景品
管理人が最初に艇に入れたプラ汽車が、この緑ボディのものです。屋根は黄緑色で、一番和やかな色、といったところでしょうか。
タイ製
イベント景品
こちらは黄色と赤というポップなカラーとなっています。上の緑色とこれは、同色の客車と貨車があり、編成を組むことができます。
タイ製
イベント景品
一番目に焼きつくからーがこれでしょうか。入場記念品として配られた客車が同色だったりするのですが、貨車はまだ存在を確認しておらず、編成を組めるかどうかはわかりません。
タイ製
イベント景品
こちらは、青&銀色という、この5両の中でも一番メタリックなカラーです。同色の客車と貨車が存在し、編成を組めますが、貨車の方が未入手です。
タイ製
イベント景品
5代の中で一番後に入手したものです。こちらも同色の貨車を所持しており、存在するであろう客車と編成を組むことが可能であると思われます。


戻る

inserted by FC2 system