共和線

区間 群馬幹線218号→共和変電所
建設年 昭和56年 
群馬幹線からあまり離れていない共和変電所までを
結んでいるため、鉄塔3基のささやかな送電線です。
群馬幹線建て替え前から存在しているのか、
66kVではなく、同線からの直接分岐です。 

沿線風景
1号鉄塔は丘の近くですが、基本的に平地です。
道路も近くて撮影も楽です。

撮影時の鉄塔の状況
塗装状態は良好で、プレートも埼玉県地域オリジナルの
青文字タイプが残っています。

1号 2号 3号

戻る

inserted by FC2 system