京浜急行
旧1000形

撮影日 2009-5-27
撮影地 横浜駅付近
旧1000形は、昭和30年代に登場した京急の名車です。製造期間がとても長く、最盛期は京急の車両の過半数を占めた程です。京急はかつて1つ目ライトに片開きドアにするという車両に対してのこだわりがあり、そのスタイルをまとい、しかしこの時代の鉄道車両に多い貫通扉付きの前面デザインなど個人的には好きな車両です。晩年は各駅停車に充てられることが多かったのですが、旧1000形を置き換えた車両は新1000形が中心で、1000形を1000形で置き換えるという構図が展開されました。2010年を持って引退となりましたが、一部の車両が保存されたり、香川県の高松琴平電鉄に譲渡されたり名残を見ることはできます。しかし、プラ太郎としては、本場で走っていたころにあまり撮影していなかったことが心残りです。しかも写真の腕が悪かったもので・・・。


横浜駅を発車する1000形
撮影日 2009-5-30
撮影地 横浜駅付近


中木戸駅を出発する1000形
撮影日 2009-7-1
撮影地 中木戸駅付近


横浜駅を去っていく1000形
撮影日 2009-7-1
撮影地 横浜駅

戻る

inserted by FC2 system