いすゞガーラ はとバス
(大型ボディタイプ)

所持数 2台
ギミック なし
スーパークルーザーの後継として登場したら
この2代目になった途端、日野との統合車種
となり、メーカーの違う車種とは思えないほど
そっくりなバスとして、セレガとともに
知られる存在となりました。
一応、セレガとは、外観の細部の違いは
あるようですが、トミカでどこまで再現されて
いるのかは気になるところです。
通常品は、はとバス仕様で登場しましたが
そのごジェイアール東北バスのモデル化の際に
縮尺が変更されて一回り小さなボディになると
いう、非常に珍しい変更が起こりました。


中国製
通常販売品
黄色地に赤文字が目を引くはとバス仕様で
登場しました。
この時は後部の飾り?がしっかり端まで
塗装されていました。

ベトナム製
通常販売品 後部飾り塗装変更
すんなりベトナム生産に移行するかと思った
ら、後部の飾り部の塗装が端まで行かない
仕上がりとなっていました。
おまけに、金型摩耗によるとみられる
車体モールドののっぺり化という、
日本製時代からの古いモデルみたいな
ことになっています。

戻る

inserted by FC2 system