いすゞスーパーハイデッカーバス

所持数 7台 
ギミック なし 
いすゞが1986年に発売した観光バスで、
正式名称は「スーパークルーザー」と言い、
トミカでモデル化されたのがそのハイデッカー
タイプの様です。
先代が「ハイデッカー」と言う名前で、それを
フルモデルチェンジした車種となります。
恐らくSHDタイプがモデルとみられ、前面グリル
が黒色であることが特徴です。
トミカでは、はとバス仕様で登場し、その後
通常品ではカラーリングの変更が
見られました。
特注モデルがおおいのはもちろんですが、
単品通常品だけでもいくつか種類があるようで
バリエーションが豊富です。


日本製
通常市販品 はとバス仕様
黄色い車体でおなじみのはとバスにもハイデッカー
バスが起用されました。
ちなみに、所持しているこのモデルは、
屋根ががたがたです・・・。

日本製
セット付属品
 エアポートセットに入っていたという朱色が目を引く
モデルです。

日本製
セット付属品 タンポ印刷ずれ
上と全く同じモデルではありますが、
よく見ると側面のタンポ印刷が上記の者に
比べてずれているのが分かります。
これが理由で、本当だったら重複でどちらかを
手放すところを、2台ともコレクションすることに
しました・・・。

日本製
JAL仕様
 こちらも空港関係のセットに入っていたモデルと
見られます。
ANA仕様もあるのでしょうか?

中国製
通常品 はとバス仕様
成型色の違いか単なる劣化なのかは分かりま
せんが、屋根の色が日本製と微妙に異なります。
中国製移行に当たって、微妙に仕様が変わって
いるトミカは他にもあるので、
移設時に変えたかった場所を一斉に変更したの
でしょうか。

中国製
通常品 ポケモンバス仕様
中国製になってから登場した、かわいいポケモン達
があしらわれたモデルも登場しました。
この柄のバスは実在したそうですが、
ベースとなったバスが
トミカでモデル化されておらず、
やむを得ずスーパーハイデッカーバスの起用に
なったと思われます。

ベトナム製
通常品 ポケモンバス仕様
かわいいポケモン達を引き連れて、ベトナムにまで
進出したようです(笑)
同時に、スーパーハイデッカーバスは、
日本製・中国製・ベトナム製と渡り歩いた
息の長いモデルとなりました。

戻る

inserted by FC2 system