三菱ふそうバス
(昭和中期タイプ)

所持数 2台
ギミック サスペンション
昭和の中ごろに見られたタイプの三菱ふそうバスです。ボンネッ
トバスの後継として、他社含めこういったタイプのバスが結構あ
るようですが、トミカではバスを代表して?三菱からモデル化さ
れました。レトロでいい形なのですが、このタイプはあまり保存
されている様子がないので、ボンネットバスより貴重かもしれま
せん。ただし、トミカではもちろんバリエーションが無数に存在
します。やっぱりバスですから。



日本製
頚城バスさよなら旧塗装記念モデル
新潟県に本社を置く頚城バスの旧塗装バスがリニュー
アルされた際にさよなら記念で発売されたモデルです。
塗装は全部タンポ印刷仕上げでなかなか出来が良い
です。ちなみに、この頚城バス仕様は中国製もあるそ
うです。少生産数であることが多い特注モデルが生産
国移行前後をまたいでいるのは珍しいかも?

中国製
江ノ電バス 旧社名バス仕様
江ノ電バスでもモデル化されました。社名が「江ノ島鎌倉
観光」だった時代の仕様ですが、塗装は現行のバスと
同じなので、全体的な雰囲気は変わりません。ただ、
このタイプに比べると、後継の丸ライト型ですら新しく
感じてしまいます。

戻る

inserted by FC2 system