日産シルビアクーペ

所持数 1台
ギミック サスペンション 左右ドア開閉
歴史の古いシルビアの4代目が、このモデルです。
1983年に登場したシルビアは、ハードトップから
クーペボディに変わり、リトラクタブルライトに
なるなどのスタイル変化がありました。
ボンネットの盛り上がりは、モデルチェンジした
エンジンが入りきらず、やむなく盛り上がらせて
対処したそうで、エンジンが変更される後期形に
移行するまでこのスタイルだったそうです。
ちなみに、AE86トレノと間違われることも
あったとか・・・。


日本製
通常品
一応、このモデルが通常販売されていたモデルの
様です。
前期形でモデル化されたため、ボンネットの
出っ張りが見事に再現されてしまっています。
もちろん、現代の復刻品もずーっと
この金型の様です。

戻る

inserted by FC2 system