日産サニー1200GX

所持数 1台
ギミック サスペンション 左右ドア開閉
昭和45年、当時のライバルであるカローラに対抗して、さっそうと
1200ccエンジンを搭載して登場しました。人気はあったようですが、
数年でカローラに容量を追い越されたようで、ほどなくして1400ccに
移行し、1200ccの2代目は比較的短期間の生産だったようです。
そのためか、金型は早々にレーシングタイプに改修され、このすっきり
としたモデルは貴重なのだとか。


日本製
初期ホイール青車体
サニーによく似合う青ボディです。市販では金色
モデルも存在したそうですが、どちらが貴重なのか
わかりません。最低でも昭和48年には製造されて
いたとみられる、enjoy!トミカ最古級モデルです。

戻る

inserted by FC2 system